1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 街との絆、スペイン語のかるたで 藤沢のボラ、選手団に贈呈

東京五輪
街との絆、スペイン語のかるたで 藤沢のボラ、選手団に贈呈

話題 | 神奈川新聞 | 2021年9月2日(木) 15:00

 東京五輪に出場したエルサルバドル代表選手団が藤沢市内で事前キャンプを行ったことを記念して、同市の都市ボランティア(シティキャストフジサワ)の有志が、同国の公用語のスペイン語で藤沢や日本の魅力を紹介したかるたを作成した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、移動が制限された選手にもてなしの思いを込め贈呈した。

 かるたは読み札と絵札の28対で、江の島サムエル・コッキング苑や岩屋、海水浴場など市の名所、景勝地をはじめ、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング