1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 箱根「大文字焼」100周年を記念 フレーム切手を限定販売

箱根「大文字焼」100周年を記念 フレーム切手を限定販売

話題 | 神奈川新聞 | 2021年8月4日(水) 05:30

100周年を記念して作成された大文字焼のフレーム切手(日本郵便南関東支社提供)

 日本郵便南関東支社は2日、今年100周年を迎える神奈川県箱根町の「大文字焼」を記念したフレーム切手を町内全郵便局と小田原市内2カ所の計9郵便局で販売開始した。

 大文字焼は、先祖供養の送り火として毎年8月16日夜、同町の明星ケ岳(約924メートル)山腹に「大」の文字を点火する催しで、夏の風物詩として親しまれている。

 同支社では100周年を記念して、島写真館(同町強羅)で撮影された1950年ごろのモノクロ写真や、花火と大文字焼のコラボレーションが華やかな近年の写真などを切手に使用した。

 500シート限定で、1シート1330円。日本郵便公式ホームページ内「郵便局のネットショップ」でも販売している。問い合わせは同支社電話044(280)9180。(沢村 成美)

箱根に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング