1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. LGBTに理解を 当事者モデル、8月に横須賀でショー

LGBTに理解を 当事者モデル、8月に横須賀でショー

話題 | 神奈川新聞 | 2021年7月28日(水) 11:40

ファッションショーを企画する「ReCrop」の(左から)高信さん、清水さん、田中さん=横須賀市内

 性的少数者への理解を広めたいと、大学生の団体が、LGBTなどの当事者がモデルを務めるファッションショーを8月に神奈川県横須賀市内で開く。

 「当事者と非当事者が一緒に表現し、性的少数者への理解と、多様な人が住みやすい街であることもアピールできれば」。ショー開催に向け、クラウドファンディング(CF)や協賛企業の獲得などで奔走している。

 企画しているのは学生団体「ReCrop」(リクロップ)。地方創生とSDGsの切り口で社会課題の解決に取り組んでおり、代表で慶応大2年の清水一紀さん(20)ら大学生6人で運営している。

 大学でも性的少数者やジェンダーレスの学生と話したり、関わったりする機会は少なくない。

モデルにアスリートやユーチューバーも

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

性的少数者に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング