1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. チュニジア女子柔道代表にエール 横浜の児童、オンラインで

東京五輪
チュニジア女子柔道代表にエール 横浜の児童、オンラインで

話題 | 神奈川新聞 | 2021年7月21日(水) 06:00

東京五輪のチュニジア女子柔道選手団に画面越しにエールを送る児童ら=20日、横浜市神奈川区の市立白幡小学校

 東京五輪に出場するチュニジア女子柔道選手団へのオンライン激励会が20日、横浜市立白幡小学校(同市神奈川区)で行われ、6年生の児童45人が「一生懸命応援する」と選手らにエールを送った。

 同校はアフリカ開発会議(TICAD)にちなみ、2013年からチュニジアと交流を深める「アフリカとの一校一国」に取り組んでおり、日本アフリカ友好横浜市会議員連盟の協力で、市内で事前キャンプ中だった同国代表選手らとのオンライン交流が実現した。

 ホテルに滞在している女子選手とコーチら5人が画面越しに登場すると、児童らは手を振って歓迎。78キロ超級に出場するニヘル・シェイフ・ルフ選手(34)は「きれいな色のメダルを母国に持ち帰りたい」と力強く宣言。70キロ超級のランドゥルシ・ニヘル選手(26)は「皆さんとチュニジアでお会いしましょう」と語った。

練習の大変さ 選手の答えは…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング