1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 海辺の町でリモートワークを 大磯・二宮、コロナ禍で重宝

新型コロナ
海辺の町でリモートワークを 大磯・二宮、コロナ禍で重宝

話題 | 神奈川新聞 | 2021年6月16日(水) 05:00

郵便局の空きスペースを改装した原さん=大磯町大磯

 大磯町と二宮町の住民2人が、地元でそれぞれコワーキングスペースを開設した。

 新型コロナウイルスが感染拡大するなか、リモートワークをする会社員らに重宝されている。

 2人とも数年前から構想を温めていたが、ちょうど感染拡大のタイミングともマッチした。「新しいライフスタイルを提案し、地域を元気にしたい」という郷土愛が発露となった。

サーフボード置き場も

 「サーフィンの前後に、地元で仕事ができたらいいでしょ」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング