1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜・三渓園の梅で作るお酒やジュース 料理研究家が紹介

横浜・三渓園の梅で作るお酒やジュース 料理研究家が紹介

話題 | 神奈川新聞 | 2021年6月9日(水) 06:00

梅酒の作り方などを説明する市原さんの講座=横浜市中区

 「梅の日」の6日、三渓園(横浜市中区)で旬を迎えた梅の実を使った「梅しごと」講座が開かれた。

 同市磯子区で杉田梅の普及に取り組む料理研究家の市原由貴子さんが梅の歴史を伝え、園の梅を使った梅酒や梅ジュースのレシピを紹介した。

 横浜の杉田や川崎の小向などから梅の木が移植された同園。今は「臥竜梅(がりょうばい)」など600本が植えられ、梅の名所として親しまれている。

 今年で6回目の講座は「月影の茶屋」で行われ、約20人が参加。

 参加者の女性は「梅を凍らせると短期間でジュースが作れると知り、試したくなった」。市原さんは「コロナ禍で家にいる時間が多いので、出来上がる経過も楽しんで」と呼び掛けた。

三渓園に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング