1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 川崎・武蔵小杉の空泳ぐ、「気仙沼からありがとうのぼり」

3・11東日本大震災10年
川崎・武蔵小杉の空泳ぐ、「気仙沼からありがとうのぼり」

話題 | 神奈川新聞 | 2021年5月4日(火) 05:00

気仙沼からの感謝の思いを込めて泳ぐこいのぼり=3日午後、川崎市中原区

 東日本大震災の被災地から元気を届けるこいのぼりが、武蔵小杉駅(川崎市中原区)近くの商業施設グランツリー武蔵小杉で風に揺れている。

 震災から10年で全国から集まった支援への感謝を伝えようと、同区に住む斉藤雅枝さん(54)ら宮城県気仙沼市の市立気仙沼中学校卒業生らが企画。

 「災害への備えの必要性と少しでも明るい気持ちを届けたい」との思いも込めた。5日まで。

帰省もままならない、でも

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東日本大震災に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング