1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 国際認証「ブルーフラッグ」取得 藤沢市長に報告

国際認証「ブルーフラッグ」取得 藤沢市長に報告

話題 | 神奈川新聞 | 2021年4月29日(木) 11:55

ブルーフラッグの取得を鈴木市長(右)に報告する江の島海水浴場協同組合の森井理事長=藤沢市役所

 藤沢市の片瀬西浜・鵠沼海水浴場を開設する江の島海水浴場協同組合の森井裕幸理事長が27日、藤沢市役所を訪れ、美観や快適性、安全性を備えたビーチを対象にした国際認証「ブルーフラッグ」の取得を鈴木恒夫市長に報告した。

 森井理事長は「33項目に及ぶ基準の審査を経て、取得することができた。全国屈指の海水浴場の開設者として、安全安心で誰もが楽しめる海水浴場を目指す」と意気込みを述べた。

 鈴木市長は「環境のみならず、バリアフリー化など安全で過ごしやすいビーチを共につくっていきたい」と、市としても支援していく考えを示した。

波及に期待「意義大きい」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

江の島に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング