1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 少年ソフトボールの西湘 全国初優勝を小田原市長に報告

少年ソフトボールの西湘 全国初優勝を小田原市長に報告

話題 | 神奈川新聞 | 2021年4月22日(木) 14:00

全国大会で優勝した小学生ソフトボール選抜チーム「西湘」の選手ら=小田原市役所

 小学生男子ソフトボールの全国大会で初優勝した小田原市を中心とした選抜チーム「西湘」の選手らが16日夕、同市役所を訪れ、守屋輝彦市長に優勝を報告した。選手らは「次は春夏連覇を目指す」と意気込んだ。

 西湘は小田原、南足柄両市の少年ソフトボールの15チームから5年生19人を選出し結成。昨年11月の県大会を勝ち抜き、今年3月27~30日の山口県での「春季全日本小学生男子ソフトボール大会」に出場した。

 初戦に前回優勝した「兵庫播州クラブ」(兵庫県)を4─3で下し、トーナメントを勝ち上がった。全5試合をエース湯浅拓翔選手が投げ抜き、準々決勝から決勝まで3試合は計20回無失点と快挙を引き寄せた。

 湯浅選手は「緊張もあったけど、みんなの守備とバッティングのおかげで勝てた」と振り返り、大野華那斗主将も「みんなで諦めないで頑張れた」とチームワークの勝利に胸を張った。

ソフトボールに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング