1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 五輪ホストタウンの縁 リトアニアと平塚の風景が切手に

東京五輪・パラリンピック
五輪ホストタウンの縁 リトアニアと平塚の風景が切手に

話題 | 神奈川新聞 | 2021年4月11日(日) 07:00

平塚市とリトアニアの風景がプリントされたフレーム切手(日本郵便南関東支社提供)

 東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと、日本郵便南関東支社は、平塚市がホストタウンとなっているリトアニアと同市の風景を紹介したフレーム切手を同市内の郵便局などで販売している。

 同市と同支社が地域の課題解決や魅力発信に向けて締結した包括連携協定事業の一環。切手は、リトアニアの歴史的建造物が並ぶ町並みや、「湘南ひらつか七夕まつり」、富士山を望む湘南海岸といった同市でなじみの風景を題材にした。

 同支社は「リトアニアを身近に感じてもらい、平塚市との交流の一助になれば」と話している。

 340シート限定で、1シート920円。日本郵便公式ホームページ内「郵便局のネットショップ」でも販売。問い合わせは同支社電話044(280)9180。

東京五輪に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング