1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 災害時外国人の命守る 横浜・南区に「防災指導チーム」発足

災害時外国人の命守る 横浜・南区に「防災指導チーム」発足

話題 | 神奈川新聞 | 2021年4月7日(水) 10:31

心肺蘇生法の研修を受ける外国人消防団員ら=6日、横浜市南区の南消防署

 災害時に地域で暮らす外国人の避難誘導などを行うため、横浜市南区の南消防団に6日、外国籍の団員らでつくる「外国人防災指導チーム」が発足した。

 メンバーは中国語や韓国語、英語などを話す外国人と日本人の計10人。普段から団員としての訓練に加え、外国語で防災・減災の普及啓発に取り組むとしている。

「地域に恩返し」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

防災に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング