1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 子どもたちと向き合い35年 伊勢原の大谷さん、文科相表彰

子どもたちと向き合い35年 伊勢原の大谷さん、文科相表彰

話題 | 神奈川新聞 | 2021年4月3日(土) 22:00

文部科学大臣表彰を受けた大谷信次さん=伊勢原市役所

 伊勢原市の青少年指導員や青少年相談室補導員を35年間務めた同市桜台の大谷信次さん(82)が2020年度の文部科学大臣表彰を受賞した。地域の子どもたちと向き合い、非行防止活動などに尽力したことが評価された。

 大谷さんは「長いようであっという間の35年だった。周りの人の協力がなければここまでできなかった」と感謝を口にした。

 自治会役員を務めていた1986年に青少年指導員に就任。地域の子どもたちと芋掘りや工作などに取り組み、遊びながら自主性を育む活動に力を入れた。

 94年からは主に中高生の非行防止に取り組む青少年相談室補導員となり、昨年3月まで26年にわたって務めた。

最初は中高生怖かった

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

表彰に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング