1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 海の色彩と命伝える 「湘南 波の下水族館」@葉山

三浦半島・西海岸物語21
海の色彩と命伝える 「湘南 波の下水族館」@葉山

話題 | 神奈川新聞 | 2021年3月28日(日) 13:00

表紙には、佐藤さんがとらえた「クマドリカエルアンコウ」と、鍵井さんの写した花畑のように広がるヤギが並ぶ

 “海の宝石”とも呼ばれるウミウシ、花のようなサンゴの仲間…。湘南の海には多様な生き物が暮らし、鮮やかな色彩の世界が広がる。

 葉山で潜って15年のダイビングガイド佐藤輝(てる)さん(45)と、水中写真家・鍵井靖章さん(50)=鎌倉市=の2人が、初の共著となる写真集「湘南 波の下水族館」を今月出版した。「海を大切にしたい思いが広がれば」との願いを込めた。

 ページをめくると、季節や水深で姿が変わる海の世界が広がる。葉山をはじめ鎌倉、逗子、三浦などで写した189枚で伝えたいのは海に息づく命の尊さや色彩の豊かさ、希望だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ダイビングに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング