1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜ゆかりの地、物産でPR 山梨と群馬の友好自治体

横浜ゆかりの地、物産でPR 山梨と群馬の友好自治体

話題 | 神奈川新聞 | 2021年3月24日(水) 17:40

友好交流自治体をPRする物産展=横浜市役所

 横浜市と友好・交流協定を締結している山梨県道志村と群馬県昭和村をPRする物産展が23日、横浜市役所1階アトリウムで開かれた。福島県の復興を応援し、風化させないためのマルシェも併催され、来庁者が各地の特産品を買い求めていた。市政策局の主催。

 横浜水道の水源地である道志村からは、特産のクレソンや「クレソンうどん」、酒まんじゅうなどを出品。1972年に「横浜市少年自然の家 赤城林間学園」が開設されるなど、子どもたちの交流が続いている昭和村からはイチゴやこんにゃくなどが販売された。

 福島復興応援マルシェでは、郡山市の銘菓「ままどおる」や喜多方ラーメン、なみえ焼きそばなどに市民らが関心を寄せていた。(三木 崇)

友好都市に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング