1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 絶滅危惧種ツシマヤマネコの人工繁殖成功 ズーラシア国内初

動画
絶滅危惧種ツシマヤマネコの人工繁殖成功 ズーラシア国内初

話題 | 神奈川新聞 | 2021年3月23日(火) 22:20

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)が、天然記念物で絶滅危惧種の「ツシマヤマネコ」の人工授精による繁殖に国内で初めて成功した。

人工授精で生まれたツシマヤマネコの赤ちゃん(よこはま動物園ズーラシア提供)

 元気にミルクを飲んで順調に成長しており、性別はまだ分かっていない。

 同園によると、ツシマヤマネコは長崎県・対馬にのみ生息する固有種で、野生では現在約100匹しかいない。

 成体は普通の飼い猫と同じぐらいの大きさで、耳の後ろの白い斑紋と太くて長い尻尾が特徴。

【下に動画:赤ちゃん誕生の瞬間や最新技術での人工授精の様子】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

よこはま動物園ズーラシアに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング