1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 間もなく10歳、髪を寄付 震災直後生まれ「誰かの役に」

3・11東日本大震災10年
間もなく10歳、髪を寄付 震災直後生まれ「誰かの役に」

話題 | 神奈川新聞 | 2021年3月20日(土) 11:30

ヘアドネーションに協力した山口みなみさんと、母みゆきさん=17日午後、横浜市都筑区

 間もなく10歳の誕生日を迎える横浜市都筑区の小学4年の女の子が、ずっと伸ばしてきた髪を切った。

 病気や事故で頭髪を失った子どもたちに医療用ウィッグ(かつら)を贈るヘアドネーションに協力するためだ。

 髪を寄付する活動があることを伝えた母親は、東日本大震災直後の混乱期に生を受けた娘の決意に成長を実感。「これからも困っている誰かのために行動できる人であってほしい」と願う。

 17日に同区の美容室を訪れたのは市立山田小4年の山口みなみさん(9)と母みゆきさん(47)。

 みなみさんはこれまで毛先を数回整えた程度で、この日は膝の辺りまであった髪を50センチ以上カットした。

 カット前は「自分の一部がなくなってしまう感じ」と緊張した様子だったが、切り終えてから髪の束を手にすると「誰かのために役に立てると思うとうれしい」と笑顔を見せた。

震災10日後に生を受け

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

寄付・寄贈に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング