1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 藤沢の「齋藤家住宅」 国有形文化財登録へ 審議会が答申

藤沢の「齋藤家住宅」 国有形文化財登録へ 審議会が答申

話題 | 神奈川新聞 | 2021年3月20日(土) 05:00

齋藤家住宅の主屋=藤沢市本鵠沼

 国の文化審議会は19日、藤沢市本鵠沼の「齋藤家住宅 主屋・石蔵・長屋門」を国登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学相に答申した。

 齋藤家は代々、旧鵠沼村の名主を務め、江戸時代に幕府が現在の藤沢市域の海岸に鉄砲場を設置した際の見回り役や生魚市場(鵠沼新場(あらば))の取締役を務めた。

「伝統的な上層民家」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

登録有形文化財に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング