1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 相模川の堤防道路に照明 厚木、住民要望に応え設置

相模川の堤防道路に照明 厚木、住民要望に応え設置

話題 | 神奈川新聞 | 2021年3月8日(月) 06:00

照明で照らされた堤防道路。後方の光の列は、堤防道路に接続する相模大堰管理橋=厚木市岡田

 厚木市はこのほど、相模川に架かる相模大堰(おおぜき)管理橋に接続する堤防道路に照明13本を設置した。投光器タイプを含め、約600メートルにわたり設置した。設置費は計約430万円。

 相模大堰管理橋は昨年3月に、歩行者と自転車が通行できるようになった。橋には照明が設置されているが、接続する堤防道路にはなかったため、地域住民が安全確保などのために設置を求めていた。

 堤防道路をウオーキングなどで利用する人も多く、散歩していた男性は「明るくなって防犯対策にもいいのではないか」と話した。

相模川に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング