1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 地元野菜で「おひなさま」、3日まで展示 秦野の直売所

地元野菜で「おひなさま」、3日まで展示 秦野の直売所

話題 | 神奈川新聞 | 2021年2月28日(日) 11:10

栗原悦子さんが制作した地元野菜を使ったひな人形=秦野市平沢の農産物直売所「じばさんず」

 3月3日のひな祭りを前に、JAはだのが開設する農産物直売所「じばさんず」(秦野市平沢)に地元産の野菜などを使ったひな人形がお目見えした。

 市内で農家を営む栗原悦子さん(73)が、10年以上前からひな祭りに合わせて制作、展示している。やさしくほほ笑む内裏びなの顔はカブで、衣装はキャベツや葉ボタン、髪は切り干し大根などで巧みに表現した。ひな壇の回りは、河津桜やキンカンをあしらい、華やかさを演出している。

 カブや葉ボタンなど材料はすべて栗原さんが育てたもので「コロナ禍で季節を感じることが難しいが、手作りのひな人形で春らしさを感じてほしい」と話している。3月3日まで展示する。

ひな祭りに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング