1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 秦野をソバの名所に ブランド化へ農家有志が組合設立

秦野をソバの名所に ブランド化へ農家有志が組合設立

話題 | 神奈川新聞 | 2021年2月18日(木) 13:06

耕作放棄地を活用したソバ栽培を始めた「ふるさと秦野そば組合」の(右から)諸星さん、桐山さん、小泉さん=秦野市戸川

 秦野市で耕作放棄地を活用して、かつて葉タバコ生産の裏作で盛んだったソバを名物として復活させるプロジェクトが進んでいる。

 わずかになった地元のソバ農家有志が中心となって、栽培から加工、流通販売までを担う6次産業化を視野に入れている。

 秦野のソバ栽培は、主要産業だった葉タバコの収穫後に裏作として広く行われ、8月下旬に種をまき、11月下旬ごろに収穫していた。

重労働、消費減少…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ソバに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング