1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ものづくり体験キット無料配布 綾瀬工業団地、開放中止で

新型コロナ
ものづくり体験キット無料配布 綾瀬工業団地、開放中止で

話題 | 神奈川新聞 | 2021年1月31日(日) 10:11

体験キットの飛行機(綾瀬市提供)

 県綾瀬工業団地協同組合(綾瀬市深谷上8丁目)は新型コロナウイルスの感染拡大で中止した工場見学イベント「オープンファクトリー」の代替行事として、自宅でものづくりが体験できるオリジナルキットを無料で提供する。2月1日から組合ホームページで予約を受け付ける。

 オープンファクトリーは、自動車部品製造を中心に中小企業が集積する「ものづくりのまち綾瀬」をPRしようと、組合設立50周年を迎えた2019年10月に初めて開催された。加盟する27社が工場施設を開放、家族連れら約1500人が来場してにぎわった。

 継続した取り組みとすべく2回目を20年度に予定していたが、緊急事態宣言の再発令を受けて開催方法の変更を検討。前回、各工場で実施したものづくり体験が好評だったことから、感染予防のため組み立て部材を詰め合わせたキットを発送する方式に決めた。

体験キットのミニ卓上コンロ(綾瀬市提供)

 「体験キット」は12社が共同開発したもので、金属製の飛行機やミニ卓上コンロ、ミニ黒板など3~4種類入りを計72セット用意した。特別な工具は不要で、親子が一緒に楽しみながら製作できるよう工夫したという。

 申し込みは先着順。組合ホームページで2月1日~同28日に受け付けて3月に発送する。作り方などを紹介する動画も3月1日に公開する予定。

 同組合実行委員は「緊急事態宣言を踏まえ、2月6日に予定していた現場での体験会イベントを断念した。家族で動画を見ながらキットを組み立ててものづくりの魅力を少しでも感じてもらえれば」と話している。(山口 譲一)

ものづくりに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング