1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 小型電動車で坂道も楽々 鎌倉の交通不便地域で実証実験

小型電動車で坂道も楽々 鎌倉の交通不便地域で実証実験

話題 | 神奈川新聞 | 2021年1月28日(木) 05:00

ゆっくり走る小型電動車「グリーンスローモビリティ」に乗り込む住民ら=鎌倉市二階堂

 「坂道で買い物や通院も大変」「最寄りのバス停まで20分はかかる」。

 そんな交通不便地域に暮らす住民らの生活の足を確保しようと、鎌倉市は31日まで小型電動車などを活用した実証実験に取り組んでいる。お年寄りをはじめ、利用者からは継続を望む期待の声が寄せられている。

 今月6日から実験が行われているのは市内の二階堂、浄明寺地区。坂道や狭い道が多く、他地域で導入しているミニバスの運行も難しい地域だ。最寄りのバス停まで20分ほどかかったり、買い物や通院などで鎌倉駅方面に出るにも坂道往復の必要があったりするため、市は不便解消への対応を模索してきた。

実験期間中は無料

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

交通空白地区に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング