1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 能満寺本堂、デゴイチ… 川崎市地域文化財に新たに28件

能満寺本堂、デゴイチ… 川崎市地域文化財に新たに28件

話題 | 神奈川新聞 | 2021年1月21日(木) 05:00

有形文化財の「建造物」に決定した能満寺本堂(川崎市教委提供)

 川崎市教育委員会は、市民生活に根差して継承されている「川崎市地域文化財」に新たに28件を選定した。

 有形文化財「建造物」に能満寺本堂(同市高津区)、同「歴史資料」に「生田緑地D51形蒸気機関車」(同多摩区)などを選んだ。地域文化財の総数は159件となった。

 選定は2017年12月に創設した「市地域文化財顕彰制度」に基づく取り組みで、3回目の今回は昨年4月1日から6月30日まで市内の社寺、町内会・自治会、歴史・文化財に関する任意団体、小学校などから28件の推薦があった。

 専門家でつくる市文化財審議会の意見を得て、有形文化財21件、有形民俗文化財6件、記念物1件を選んだ。

乳イチョウ、名の由来は?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

文化財に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング