1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 競輪とプロレス二刀流 神大出身川上さん「何でもやりたい」

競輪とプロレス二刀流 神大出身川上さん「何でもやりたい」

話題 | 神奈川新聞 | 2021年1月17日(日) 05:00

デビュー戦に臨む川上さん=川崎市麻生区

 前人未到の「競輪戦士」へ─。現役競輪選手の川上真吾さん(34)=東京都町田市=が、プロレスラーとの「二刀流」という新たな夢に挑んでいる。2018年に川崎市多摩区のプロレス団体「ヒートアップ」の門をたたき、昨秋プロテストに合格、昨年12月にプロデビューを飾った。「両方やるからには共倒れにならないようにしたい」。異彩を放ち、夢舞台での活躍を誓う。

 「オリャ~」。新百合トウェンティワンホール(同市麻生区)に、川上さんの叫び声が響いた。「SHINGO」のリングネームで挑んだデビュー戦。兼平大介選手(36)に敗れたものの、ドロップキックや投げ技を次々と繰り出し、満員の会場を沸かせた。

速さに魅せられ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

プロレスに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング