1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 鉄道ファンの心をつかむ仕掛けにあふれる

地域特集2021年 京急ミュージアム(2)
鉄道ファンの心をつかむ仕掛けにあふれる

話題 | 神奈川新聞 | 2021年1月11日(月) 14:00

沿線を再現、映像でも

 京急ラインジオラマ 長さ約12メートル、幅約3.5メートルの巨大ジオラマは、京急沿線の風景をエリアごとに再現した。中を走り回る鉄道模型は800形電車の運転台で操作が可能。先頭車両に搭載されたカメラで映像も楽しめる。

実機使って運転体験を

 鉄道シミュレーション 新1000形電車運転台の実機を使う運転シミュレーターは、難度が異なる4コースを用意。定刻通りの運行が求められる「上級」は、加減速やブレーキのかけ方を100点満点で厳しく採点する。

自分だけの車両作ろう

 マイ車両工場 京急車両デザインの鉄道玩具「プラレール」を工作できるコーナー。外観には好きな図柄を描き込むことができる。持ち帰り用のオリジナルボックスも人気。

バス降車ボタン存分に

 バスネットワーク 京急バスの運転士気分を味わえるコーナー。幼児でも手が届く高さに降車ボタンをいくつも設置し、「押したがり」の子どもたちを待っている。

昭和が香る空間を演出

 京急ヒストリー 「デハ236号」の車体とともに、京急の歴史を紹介する展示コーナーを設けた。ホームは車両が引退した1970年代を忠実に再現。「クリーン・クリーン京急」と書かれた赤いごみ箱は、鉄道愛好家から借り受けた当時の写真を基に制作した。駅名表示板や案内看板からも昭和の香りが漂う。

京浜急行電鉄に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング