1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 老舗喫茶店、気ままな看板姉妹ネコ 「見るだけで癒やし」

地域特集2021年 横浜 看板アニマルズ(3)
老舗喫茶店、気ままな看板姉妹ネコ 「見るだけで癒やし」

話題 | 神奈川新聞 | 2021年1月1日(金) 18:00

飼い主の片岡さんになでられてご満悦な姉ネコのモモちゃん=横浜市中区の「喫茶TAKEYA」

 横浜市中区の老舗「喫茶TAKEYA」に気まぐれに現れる2匹のネコ-。マスターの片岡孝夫さん(73)が飼う「モモちゃん」(16歳)と「なっちゃん」(15歳)だ。普段は上の居住階で過ごしているが、時々ひょっこりと店に顔を出す。自由気ままなネコらしく、客にすり寄ったり愛嬌(あいきょう)を振りまいたりすることはあまりないが、思うままにくつろぐ2匹の姿は、店に穏やかな時間が流れていることを感じさせてくれる。

店の入り口の前でたたずむ妹のなっちゃん=横浜市中区の「喫茶TAKEYA」

 片岡さんによると、近所に居着いた野良猫を飼うようになり、ほどなく産まれたのが「モモちゃん」と「なっちゃん」の姉妹ネコ。

 姉のモモちゃんはしっかり者だが甘えん坊。仕事中でもお構いなしに「ニャー」と鳴いて体をなでるよう求めてくるといい、「ネコの方が立場が上だから言いなりだよ」と片岡さん。生まれつき左後ろ足がないが、それを感じさせないくらい元気に動き回っている。

 一方、妹のなっちゃんはおとなしい性格だが、モモちゃんがなでられていると、割り込んでくるやきもち焼きな一面も。そんな時は「お姉さんのモモちゃんが譲ってあげる」のだとか。

店内でくつろぐ姉のモモちゃん=横浜市中区の「喫茶TAKEYA」
椅子の上に寝そべる妹のなっちゃん=横浜市中区の「喫茶TAKEYA」

 そんな姉妹には“ファン”も多く、中には店に通い詰め、2匹の写真でカレンダーを自作した常連客も。

 「見ているだけで癒やされる」-。コロナ禍で、時に殺伐とする人間社会を知るや知らずや、今日も気ままな姉妹ネコ。その姿は、運よく出会えた客にいっときの安らぎを与えている。

喫茶店に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング