1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「スイーツのよう」 葉山の地大豆「たのくろ」豆腐販売へ

「スイーツのよう」 葉山の地大豆「たのくろ」豆腐販売へ

話題 | 神奈川新聞 | 2020年12月28日(月) 11:30

葉山のたのくろ豆を手に、豆腐作りに意気込む亀田さん=逗子市久木3丁目のとちぎや

 創業90周年を迎えた逗子市の「とうふ工房とちぎや」(同市久木3丁目)が、葉山町の農家に伝わる在来大豆「たのくろ豆」を使った豆腐作りに挑戦している。

 日本の食文化を伝えようと、各地の個性的な在来大豆を使った豆腐を販売し、子どもたちに豆腐やみそ作りを教えてきた「まちの小さな豆腐店」。

 甘さと緑色が特徴の豆を生かした地元の味で、「三浦半島の新しい特産品に」と夢を膨らませている。

海風のミネラル豊富に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

特産品に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング