1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「助けて」男児の声に「体が動いた」 救助の3人表彰状

「助けて」男児の声に「体が動いた」 救助の3人表彰状

話題 | 神奈川新聞 | 2020年12月21日(月) 20:20

火災現場から子どもを救出したとして表彰された直建の従業員3人=平塚市消防本部

 煙の充満する火災現場から取り残された小学生らを救出、初期消火で火を消し止めたとして、平塚市消防本部は18日、地元の建設会社従業員3人に表彰状を贈った。

 「自分もパニックになったけど体が勝手に動いた」。とっさの連携プレーで被害拡大を防いだ。

 表彰されたのは建設会社「直建」(同市万田)の髙瀬直也社長(43)と従業員の髙瀬勇太さん(23)、五十嵐克也さん(26)。

 同本部によると、8月11日午後1時半ごろ、同市万田の4階建てマンションの3階の一室から出火。当時は母親は不在で、17歳の姉と11歳、10歳の男児2人が昼食を用意しようとした際、ガスコンロを誤操作し、空だき状態のグリルから出火したとみられる。

泣きながら駆け寄る男児

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

火災に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング