1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 路面電車、小田原に「ただいま」 64年ぶり長崎から帰郷

路面電車、小田原に「ただいま」 64年ぶり長崎から帰郷

話題 | 神奈川新聞 | 2020年12月19日(土) 18:38

トレーラーに搬送されて国道1号を移動する「小田原市内線モハ202号」=小田原市南町

 64年ぶりの「ただいま」-

 かつて小田原市内を走っていた路面電車の車両「市内線モハ202号」が19日早朝、なつかしの城下町に帰郷を果たした。

 1956年に小田原で路面電車の営業が終了後も長崎市内で現役として活躍。昨年に引退した。

交流施設に展示予定

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

鉄道に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング