1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ワインボトル200本でクリスマスツリー 富士屋ホテル

ワインボトル200本でクリスマスツリー 富士屋ホテル

話題 | 神奈川新聞 | 2020年12月8日(火) 11:33

200本のボトルで彩られたクリスマスツリー=箱根町宮ノ下の富士屋ホテル

 クリスマスシーズンの到来を受け、箱根町宮ノ下のクラシックホテル「富士屋ホテル」に、ワインボトル200本を使ったクリスマスツリーが登場した。展示は25日まで。

 同ホテルのレストラン「ザ・フジヤ」の入り口に設置されたツリーがライトアップされると、淡く柔らかな光が輝く。

 使われている空ボトルは同レストランで提供されたもので、「もみの木」をイメージし、緑色のボトルを中心に配置した。

 ホテル従業員の手作りで、高さは約2・3メートルという。

 ワインボトルのツリーは、「普段はそのまま処分してしまうボトルを活用し、利用客に楽しんでもらえないか」とのレストランスタッフの発案で、2017年のクリスマスシーズンに初めて実施。耐震補強を含むホテルのリニューアルを終え、初のクリスマスシーズンを迎えた今年も行うことにした。

 同ホテルは「訪れたお客さまにとって、クリスマスを感じる幸せなひとときになれば」としている。

富士屋ホテルに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング