1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 国宝の関連写本を新たに発見 横浜・金沢文庫で初公開へ

国宝の関連写本を新たに発見 横浜・金沢文庫で初公開へ

話題 | 神奈川新聞 | 2020年11月27日(金) 12:52

「諸尊図像」明王部「降三世明王」断簡(金沢文庫提供)

 県は26日、県立金沢文庫(横浜市金沢区)が保管する国宝「称名寺聖教(しょうぎょう)」の関連写本が新たに見つかったと明らかにした。

 欠落部分を補う写本もあり、金沢文庫の瀬谷貴之主任学芸員は「鎌倉地方における鎌倉仏教を考える上で、貴重な資料の発見」と話している。

寺の外に散逸か

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

金沢文庫に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング