1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 山伏の修験道と神奈川の山岳との関係は 城川さんが著書

山伏の修験道と神奈川の山岳との関係は 城川さんが著書

話題 | 神奈川新聞 | 2020年11月26日(木) 14:25

「丹沢・大山・相模の村里と山伏~歴史資料を読みとく」を著した城川さん

 秦野市出身で日本宗教思想史を研究する城川(きがわ)隆生さん(62)が、かつて丹沢や大山などで修行していた山伏と地域との関わりをまとめた著書「丹沢・大山・相模の村里と山伏~歴史資料を読みとく」を出版した。

 本紙相模原・県央版で、2014~15年に連載した「法螺貝(ほらがい)の響く山 丹沢山岳宗教講座」をベースに、新たに判明した内容を加えた意欲作だ。

登山に興味ある人も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

歴史・民俗に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング