1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 願いと感謝の300発 ヨコハマの夜空に大輪の花火

新型コロナ 動画
願いと感謝の300発 ヨコハマの夜空に大輪の花火

話題 | 神奈川新聞 | 2020年11月1日(日) 05:00

 横浜港で31日夜、花火イベント「横浜スパークリングナイト」が開かれた。コロナ禍で落ち込む地元経済の回復を願い、医療従事者への感謝を込めた300発の花火が秋の夜空を彩った。

地元経済の回復を願い、打ち上げられた大輪の花火=横浜港、「マリーンルージュ」から撮影

 午後8時から5分間、新港ふ頭と横浜港大さん橋国際客船ターミナルから各150発が打ち上げられた。横浜市や横浜商工会議所などでつくる「横浜スパークリングトワイライト実行委員会」(小此木歌藏実行委員長)が企画した。

 事前告知はなく、横浜港観光船「マリーンルージュ」から友人の女性と観賞した会社員の女性(24)は「きれいな夜景に突然花火が上がり、びっくりした」と興奮ぎみに話した。

 花火イベントは12月19日までの毎週土曜と24~26日、来年1月1~3日に午後8時から開催。大みそかはカウントダウン花火で新年を祝う。

横浜港に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング