1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. のらぼう菜育てて70年 川崎の高橋さん、栽培技術を本に

のらぼう菜育てて70年 川崎の高橋さん、栽培技術を本に

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月28日(水) 15:55

「のらぼう菜 太茎多収のコツ」を出版した高橋孝次さん(手前)と妻の寛子さん=川崎市役所

 川崎の伝統野菜のらぼう菜の栽培を70年にわたり続けている高橋孝次さん(88)=川崎市多摩区=が、蓄積してきた栽培技術を1冊の本にまとめた。

 地域特産物マイスターで菅のらぼう保存会会長を務める高橋さんは「一生懸命書いた本。最高の記念になった」と話している。

苦みなく、甘み強く

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

のらぼう菜に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング