1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜で唯一のラグビーバー閉店 コロナ禍が追い打ち

新型コロナ
横浜で唯一のラグビーバー閉店 コロナ禍が追い打ち

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月27日(火) 12:00

寄せ書きで埋め尽くされたラグビーボールは「宝物」と語る加藤丈司さん=横浜市中区

 ラグビーバーとして「横浜唯一」をうたった「セブンオウス」(横浜市中区)が、9月末で閉店した。

 昨年のワールドカップ(W杯)で盛況を極めたが、もともと集客が不利な立地で、コロナ禍が追い打ちをかけた。

 ただ、逆境でも前進しなければ反撃の芽はない。

 夫婦で経営する加藤丈司さん(51)がラグビーに学んだ不屈の精神とともに新天地で狙うのは、逆転のトライだ。

連日の盛況

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

閉店に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング