1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 1960年竣工の貨物船に焦点 横浜で企画展

1960年竣工の貨物船に焦点 横浜で企画展

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月26日(月) 11:28

貨物船の模型などの資料が展示されている企画展=日本郵船歴史博物館

 高度経済成長期の1960年に竣工(しゅんこう)した貨物船に焦点を当てた企画展が、横浜市中区の日本郵船歴史博物館で始まった。貿易量の増加を背景に、さまざまな積み荷に対応した専用船が登場。年平均10%という経済成長率を記録した日本の発展を支えた海運の役割と、船種の変遷を振り返る。

 企画展「1960竣工 高度経済成長期を支えた貨物船」は、今年で竣工60年を迎える日本郵船の貨物船9隻の航跡を60点の資料で紹介。好景気の中、計画造船や他社船の購入を急ぐことで伸び続ける輸送量に対応していた同社の足跡を振り返っている。

暮らし支えた歴史

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

日本郵船歴史博物館に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング