1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 小魚の背骨楽々抜ける 三浦・県水産技術センターが特許取得

小魚の背骨楽々抜ける 三浦・県水産技術センターが特許取得

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月22日(木) 13:30

特許を取得した中骨抜き具を使うと、カマスの背骨も簡単に引き抜ける=県水産技術センター

 県水産技術センター(三浦市三崎町城ケ島)は、小型魚の背骨を抜く器具で特許を取得した。

 カマスをフライにした小田原の新名物「カマスボー」を加工するために発明したが、使い方は簡単で他の魚種にも利用されている。

 同センターは「商品価値が低い小型の魚の普及につながれば」と期待している。

3年がかりで開発

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

漁業に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング