1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 色は清き1票で かながわアートホール「屋根いろ総選挙」

色は清き1票で かながわアートホール「屋根いろ総選挙」

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月19日(月) 13:00

開館時は緑色だった屋根は約30年で退色し、薄いグレーになっている(6月撮影、同ホール提供)。

 かながわアートホール(横浜市保土ケ谷区)は、10月下旬から来年3月にかけて行う大規模修繕工事に際し、屋根の色を投票で選んでもらう「屋根いろ総選挙」を実施している。

 1992年の開館以来、初めての屋根塗装のリニューアル。開館時は緑色だった屋根は徐々に色あせ、現在は薄いグレーになっている。候補は(1)緑(2)茶(3)青(4)黒(5)灰-の5色で、投票数が一番多かった色に塗装する。

 保土ケ谷公園内にある同ホールは、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の練習拠点。同楽団の練習風景を見学できる貴重な場としても知られる。各種発表会やコンサートにも幅広く利用され、県内における音楽文化の発信地として親しまれている。担当者は「利用者や地域に対する感謝の思いと、今後も施設に親しみを持ってもらいたいという気持ちで企画を決めた。ぜひ多くの方に投票してもらいたい」と話している。

 11月3日まで、同ホールのホームページから1人1票、誰でも投票できる。投票者から抽選で5組10人に、神奈川フィルの公演チケットが贈られる。

 「屋根いろ総選挙」のホームページは(https://www.kanagawa-arthall.jp/roof-color-election/)。問い合わせは、同ホール電話045(341)7657。

音楽に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング