1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 伝説の大道芸人ギリヤークさん 卒寿の舞はコロナ禍供養

新型コロナ
伝説の大道芸人ギリヤークさん 卒寿の舞はコロナ禍供養

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月18日(日) 05:00

 国内外で半世紀以上踊り続け「伝説の大道芸人」と呼ばれるギリヤーク尼ケ崎さん(90)が、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)の屋上広場で公演した。卒寿を迎えた節目の公演で、新型コロナウイルスなどで亡くなった人たちへの「祈りの踊り」を披露。病や老いを感じさせない鬼気迫る魂の舞に、約600人の観客から拍手と投げ銭が飛んだ。  阪神大震災直後に神戸で披露した供養の踊りは、海外で公演を重ね「祈りの踊り」と評されている。今年はコロナ禍で毎年…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜港に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング