1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 17日から事前予約開始 江の島サムエル・コッキング苑

新型コロナ
17日から事前予約開始 江の島サムエル・コッキング苑

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月17日(土) 05:00

江の島シーキャンドル

 江の島サムエル・コッキング苑(藤沢市江の島)は17日から、事前ウェブ予約を開始する。秋冬の夜間イベント開催期間には、例年入場券購入の行列ができるため、新型コロナウイルスの感染防止策として導入する。

 予約は24日分からで、江の島エスカー、同苑、江の島シーキャンドルを利用する入場券のセット券(大人800円、子ども400円)が対象。各日、午後4時半以降の合計入場者数を4千人と想定し、このうち2千人分を対象枠として設定する。冬の光の祭典「湘南の宝石」が開催されているクリスマス期間や年始は完全予約制にする予定。

 江の島では、ウィズコロナ、ポストコロナを見据えた新たな観光様式を積極的に推進。観光施設や個別エリアの混雑状況を地図上にリアルタイムに表示する配信サービス「ENOMAP(エノマップ)」の実証実験を行っているほか、江の島岩屋では非接触型のQRコード決済を導入した。

 市観光シティプロモーション課は「新様式を取り入れることで、感染リスクを低減し、安心感を持って江の島を楽しんでほしい」としている。

 同苑の事前ウェブ予約は、予約プラットフォーム「アソビュー」から。

江の島に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング