1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. さいか屋と街の歩みたどる写真展 横須賀

さいか屋と街の歩みたどる写真展 横須賀

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月16日(金) 05:00

148年の歴史を振り返る「横須賀とさいか屋の歩み」展=さいか屋横須賀店

 来年2月に閉店するさいか屋横須賀店(横須賀市大滝町)で、同店と街の歴史を振り返る写真展「横須賀とさいか屋の歩み」が14日、始まった。20日午後3時まで、入場無料。

 1872年に「雑賀屋呉服店」として開店した際の写真から始まり、現在地に移転した1923年ごろの様子、戦後から現在にかけての同店と市中心部の写真など約70点が並ぶ。20年から90年までに使われた包装紙の一覧や、同店が掲載された新聞紙面なども展示され、買い物客らが熱心に見入っていた。

 会場に用意されたノートには「たくさん買い物をした。今までありがとう」などの閉店を惜しむメッセージが書き込まれた。同市大津町から夫婦で来た男性(63)は「横須賀で生まれ育ち、デパートといえばさいか屋だった。自分の歩みと重ねて写真を見た」と話していた。

さいか屋に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング