1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 愛称は「モグるん」 横浜環状南線のトンネル掘削機

愛称は「モグるん」 横浜環状南線のトンネル掘削機

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月16日(金) 05:00

愛称を命名した小学生たちを招いて開かれた除幕式

 横浜環状南線の工事を担当する東日本高速道路横浜工事事務所は、横浜市栄区の桂台トンネル(仮称)を掘削するシールドマシンの愛称を「モグるん」に決定し、10日に現地で除幕式を行った。

 同区内の小学生約1500人に応募を呼び掛け、寄せられた189作品の中から選出。考案した横浜市立上郷小学校3年川部歩夢さん、同校4年板倉輝さん、同市立本郷小学校3年芦澤優空さんに表彰状などが贈られた。3人は「モグラが手を回す姿をイメージした。車が安全に走れるように道路を造ってほしい」と笑顔で話した。

「モグるん」

 棟方貴史工事長は「モグるんは月に約250メートルを掘削できる。土砂はベルトコンベヤーで、環境に配慮しながら釜利谷ジャンクション(JCT)まで安全に運びたい」と話した。

 同JCTと戸塚インターチェンジ(IC)間の約8・9キロを結ぶ同線は、2025年度の開通を目指している。

こちらもおすすめ

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング