1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「チャレンジコンサート」 71人がピアノ演奏

かながわ音楽コンクール
「チャレンジコンサート」 71人がピアノ演奏

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月14日(水) 05:00

久しぶりの舞台での演奏を楽しむ出場者

 新型コロナウイルスの感染拡大で中止になった「第36回かながわ音楽コンクール」のエントリー者を対象にした「チャレンジコンサート」が4日、横浜市西区の県立音楽堂で行われた。神奈川新聞社、同コンクール運営委員会の主催、県と同ホールの共催。

 コンサートやコンクールが次々と中止になる中、舞台で演奏する楽しさを体験してもらおうと企画。今回はユースピアノ部門が対象で71人が出場した。

 出場者はショパンやバッハなどのピアノ曲を自由に選んで演奏。同コンクール審査員から講評も渡された。また保護者に限り演奏の撮影が許可された。参加者からは「久しぶりの演奏を憧れの音楽堂でできてうれしかった」との感想が聞かれた。

 会場では感染防止対策として、手指消毒の徹底や土足の制限などを行った。

 11月1日には、37人が出場するバイオリン部門が同市青葉区民文化センター「フィリアホール」(同区)で開催予定。観覧は事前申し込みが必要で、「チャレンジコンサートinフィリア」ホームページ(https://www.kanaloco.jp/kanacon/entry-451882.html)から申し込む。

かながわ音楽コンクールに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング