1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「西部署」が特殊詐欺警戒 注意喚起ポスター、鶴見に登場

「西部署」が特殊詐欺警戒 注意喚起ポスター、鶴見に登場

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月14日(水) 05:30

鶴見署が石原プロモーションの協力を得て製作したポスターやチラシ

 特殊詐欺に注意を促そうと、鶴見署は刑事ドラマ「西部警察」などで活躍した俳優の故石原裕次郎さん、故渡哲也さんの写真を使ったポスターやチラシ計約1万9千枚を製作した。芸能事務所の「石原プロモーション」の協力で実現。横浜市鶴見区内の金融機関や、区内を走る路線バスの車内などに掲示して注意喚起する。

 石原さんの墓が同区の總持寺にあり、鶴見とのゆかりも深いことから、署が同社に協力を依頼。快諾を得た。ポスターには、石原さんと渡さんの写真に「キャッシュカード絶対渡さない」「詐欺の電話に要注意」とのメッセージが書かれている。被害防止に有効な留守番電話の設定などの対策も記載した。署は「今なお、不動の人気を誇るスターの力を借り、特殊詐欺を防ぎたい」としている。

 管内の特殊詐欺の発生件数は9月末現在、56件(前年同期比14件減)、被害総額は約1億2千万円(同5千万円減)となっている。

詐欺に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング