1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ロボット好き集まれ クラーク記念国際高 来春コース開設 

ロボット好き集まれ クラーク記念国際高 来春コース開設 

話題 | 神奈川新聞 | 2020年10月12日(月) 11:49

来春からロボットを学ぶテクノロジー理系専攻を設けるクラーク記念国際高校厚木キャンパス=厚木市旭町

 厚木市旭町のクラーク記念国際高校厚木キャンパスは来春、現在の理系専攻を改編してロボットを重点的に学ぶ「テクノロジー理系専攻」を開設する。市内のロボット関連拠点とも連携。ロボットを通して、生徒の興味関心を広げたい考えだ。

 同キャンパスがある厚木市は、県が進める「さがみロボット産業特区」と連携してロボット産業の育成に力を入れている。市内にはロボットコンテスト(ロボコン)の専用コースがあるなど、ロボットを学ぶ環境に恵まれている。同校は「地の利を生かして、ロボットやテクノロジーに関心を持つ生徒の育成に努めたい」としている。

目玉「ロボット数学」とは

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ロボットに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング