1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「芳醇な味わい」 藤沢の市制80周年ランチパック

「芳醇な味わい」 藤沢の市制80周年ランチパック

話題 | 神奈川新聞 | 2020年9月30日(水) 14:37

藤沢市のご当地ランチパックを試食する鈴木市長=藤沢市

 10月1日の藤沢市制施行80周年を記念した総菜パン「ランチパック ハンバーグ」が同日発売される。メルシャン藤沢工場(同市城南)で生産されたワインをデミグラスソースの隠し味として使用し、「ワイン生産量日本一の街・藤沢」をアピールする。

 同商品は、県内に工場を置く製造元の山崎製パンがご当地商品の開発に当たり、同市内で生産されているワインに着目。市制80周年の節目を捉え、同市に商品化を提案した。

 パッケージには、市の公式マスコットキャラクター「ふじキュン♡」をあしらった市制80周年記念ロゴや、全国トップのワイン生産量に関するコラムを掲載している。

 販売開始に先立ち、鈴木恒夫市長が24日、同社の担当者とともに商品の概要を発表。試食後、「かめばかむほど、デミグラスソースの芳醇(ほうじゅん)な味わいが出てくる。80周年の歴史にふさわしい」と感想を述べた。

 参考価格は1パック160円。関東地方のスーパーなどで販売する。

ご当地に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング