1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「のれん」で景観統一 和モダンコンセプト 三浦・城ケ島

「のれん」で景観統一 和モダンコンセプト 三浦・城ケ島

話題 | 神奈川新聞 | 2020年9月25日(金) 17:55

 三浦市・城ケ島の西部地区で進む再整備の一環で、景観に統一感を持たせるため、来春までに島内30店舗に「和モダン」のコンセプトで日よけのれんが設置される見通し。

 市によると、城ケ島観光協会が主体となり、デザインなどを検討。市は2020年度一般会計補正予算案で、設置の補助金として93万円を計上している。

 再整備は、京浜急行電鉄による「城ケ島京急ホテル」建て替えに合わせて行う予定。同ホテルは今春老朽化のため閉館し、建て替えの時期は未定となっているが、市側は開会中の市議会で、京急から「継続して建て替えの検討を進めていく話があった」と説明した。

景観に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング