1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 障害者施設手作りの味 横須賀の名物パン店、駅前商店街進出

障害者施設手作りの味 横須賀の名物パン店、駅前商店街進出

話題 | 神奈川新聞 | 2020年9月22日(火) 05:00

 障害者施設で手作りされる横須賀市の名物ベーカリー「元気パン」が8月、横須賀中央地区の観光名所でもある三笠商店街に出店した。葉山牛のコロッケや三浦野菜など地元の素材を使ったオリジナルパン約50種を日々そろえ、地域のにぎわいにも貢献している。

 「元気パン」は社会福祉法人「清光会」(同市武、山田泰之理事長)が2011年から入所者の就労と社会参加のきっかけとしようと製造・販売してきた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

障害者就労に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング