1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 自宅でブドウ狩りを アプリで選んで収穫、26日実施へ

自宅でブドウ狩りを アプリで選んで収穫、26日実施へ

話題 | 神奈川新聞 | 2020年9月6日(日) 13:30

オンライン会議システムを活用した収穫体験のイメージ(Qtas Japan合同会社提供)

 デジタル農業体験などを手掛ける「Qtas Japan合同会社」(横浜市港北区)が、自宅でブドウ狩りを体験できるサービスを企画した。長野県のブドウ農家「岡木農園」と参加者をオンラインでつなぎ、画面に映し出したシャインマスカットを収穫する仕組み。26日の実施に向け、参加者を募っている。

 コロナ禍で遠方への移動を自粛する動きが広がる中、季節のレジャーを自宅で楽しんでもらおうと企画。オンライン会議アプリを活用して参加者が好みの2房を選び、生産者がその場でハサミを入れる。収穫後すぐに発送され、自宅で新鮮なブドウを味わうことができる。

 Qtas Japan合同会社の髙橋明久代表(42)は「畑にブドウが実っている様子を見て、収穫するまでの体験を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 イベントは午前9時~正午。参加費は4980円。申し込み・問い合わせは、同農園の公式サイトで。

オンラインに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング