1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 酒気帯び運転の消防士長を停職、市消防局が処分/横浜

酒気帯び運転の消防士長を停職、市消防局が処分/横浜

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2012年2月14日(火) 23:11

横浜市消防局は14日、酒気帯び運転をしたとして、港南消防署の男性消防士長(41)を停職7カ月の懲戒処分にした。

同局によると、消防士長は昨年10月28日、同市南区の救急救命士養成所からミニバイクで自宅に帰る途中、鎌倉市内の飲食店で飲酒。検問で酒気帯び運転が発覚した。ことし1月に90日間の免停処分を受け、2月に罰金20万円を納付した。

消防士長は「普段は公共交通機関で出勤していたが、遅刻しそうだったのでミニバイクを使った」などと話しているという。

【】

酒気帯びに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング